カードローンの再審査について

カードローンは、一番初めに契約をするときに、審査が行われます。ここでは、収入や勤続年数や勤続先、他社の利用状況などが基になります。そして、問題がないとされれば、融資を受けることが可能となります。ただし、利用途中で再審査がされるという場合もあります。例えば、他社の利用状況が増えてきたリ、返済が滞り気味になったりすると、今後返済が不可能になる可能性が高まります。そのため、そういった時に利用額を下げられてしまったり、追加の借り入れができなくなったりします。実際多くの人が体験談で、再審査によってカードローンが使えなくなったと述べています。
どうすればそのようになるのかと言えば、前述のとおりキャッシングやローンの利用が増えたり、返済が怠り気味になったりした場合ですが、一番大きなのが事故を起こしてしまった場合です。これは、返済を三カ月以上延滞した場合や、自己破産や債務整理をしたことを表します。これらが起きれば、信用情報機関に事故情報として登録されるため、お金を貸している業者はすぐに確認することができます。そうなると、利用停止になることが多いです。いわゆるブラックリストというものに当たります。
大手であればあるほど、対応が厳しくなる傾向にあります。したがって、返済は確実に毎月行うように注意しましょう。また、たとえに三日返済が遅れるという場合でも、きちんと電話で謝罪を入れるなどして、少しでも心証が悪化しないように注意しましょう。